電気工事士資格取得応援サイト

第二種電気工事士資格取得講座おすすめ

スポンサーリンク

第二種電気工事士資格取得講座おすすめ

 

 

第二種電気工事士の試験は学科と実技に分かれていて特に実技に関しては誰かに教えてもらわないと勘違いをしたまま試験に臨み、結果不合格になってしまったということにもなりかねませんので、独学が不安な方は誰かに教えてもらったり塾やオンラインの通信講座などを受講することもよいことです。

 

例えば第二種電気工事士の通信講座にはどのようなものがあるでしょうか?

 

ユーキャンの第二種電気工事士合格指導講座

 

 

 

ユーキャンは様々な資格講座を提供していますがその中に「第二種電気工事士合格指導講座」があります。教材はイラストや図解が豊富に掲載されたテキストになっていて、専門用語わかりやすく解説されているので、電気に関する知識がない方にも理解しやすい内容になっています。またわからないことはメールで質問することもできますし、採点してもらって弱点を克服してゆくこともできます。また実技に関しては技能試験対策に特化した内容になっていて3ヶ月ほどで効率的に実技の技能を習得できる内容になっています。また実技に必要な用具や候補問題の練習のための材料なども提供されますのでカリキュラムに従って効率的に試験対策が行えるでしょう。

 

株式会社翔泳社アカデミー 【第二種電気工事士 短期合格特別講座】

 

 

翔泳社アカデミーも初心者にも優しい自分にあった学習プランを提供してくれます。筆記対策と技能対策も充実していて、講座はDVDだけではなく、スマートフォンやパソコンでも学習できるE-ランニングも採用しています。実技練習用の部材セットも付いていますし、教育訓練給付制度も使える講座となっているので受講料を節約することも可能です。

 

 

NHK学園 生涯学習通信講座 第二種電気工事士受験講座・合格講座

 

NHK学園は通信制の高等学校も長年開校していますが様々な資格講座も提供しています。「第二種電気工事士受験講座・合格講座」もその一つです。NHK学園でも教材は学科のテキストと実技のDVDにわかれていて約4ヶ月で学科と実技が学べる内容になっています。実技のための材料も提供されるコースもあります。また、NHK学園では高等学校の通信教育でも毎月リポート提出がありますが、第二種電気工事士受験講座・合格講座4ヶ月で4回のリポート提出があるようです。

 

また、通信講座だと続かないので実際に手取り足取り教えてほしいという方のためには塾に通うことが必要だと思います。ここではレアな塾をご紹介します。

 

第二種電気工事士|技能試験対策|少人数制実技講習会実施の【ECQ】

 

 

 

ECQ技能講習会
は少人数制で1日5?6人ほどの講習会を開いています。とっても家庭的で、優しい講師のおじさんが合格のために助けてくれるので緊張しないくつろいだ雰囲気で学びたいという方にはとても良いと思います。

 

また、1日6時間の受講料も7000円と安価なのも魅力です。13問全部を教えてもらうには3回は通う必要があるようですが、全て受講して13問完璧に作成できるようになれば安心して実技試験に向かうことができるでしょう。ECQは岐阜で開かれています。名古屋県内の方は受講申込をなさると良いでしょう。

 

通信にしろ塾にしろ第二種電気工事士資格取得講座はたくさんあります。今回は有名どころや私の好みという独断と偏見でご紹介しましたが、ご自分に合った価格やサービスなどを比較してお選びになることをおすすめいたします。

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ